ご挨拶

マイク写真このサイトへご訪問くださり、ありがとうございます。

愛知県名古屋市のアステル行政書士事務所の丹所美紀と申します。

御社の強みを金融機関や求職者等へ客観的に伝えられていますか?

御社の経営課題と、それを解決する道筋を把握していますか?

株や財産や地位だけでなく「事業」を承継する準備は大丈夫ですか?

 

人材、理念、技術力、ネットワーク、ノウハウ、データベースなど、御社にしかない強み・資産がたくさん存在します。

しかしこのような強みは財務諸表(決算書)の「資産」としては計上されません。特に「人材」は「人件費」として計上されるくらいですので。

こうした決算書の数字には出てこない目に見えない強み・資産こそが、他社にはない御社だけの強みであり、御社が差別化を図っている点です。

この目に見えない強み資産のことを専門用語で「知的資産」といいます。知的資産=「こだわり」「工夫」「ひと手間」「不合理な作業」「ネットワーク」「やり方」などを整理・見える化することで経営課題の解決策を見出せたり、今後の戦略が見えてきたりします。求人、顧客開拓、取引先、金融機関などへのアピールにも役立ちます。

しかし、この「知的資産」という用語は非常にわかりにくいため、当事務所では「裏方資産・黒子資産」と説明しています。(裏方資産・黒子資産という言葉は当事務所の造語です。2014年8月現在「裏方資産」「黒子資産」という用語では検索結果に出てきません。)

裏方とは、自らは表に出てこないけど主役に道具を渡したり、地味な仕事をしたりして、主役を支えている人です。
そんなことから、裏方資産・黒子資産とは、企業の表側に見えるような自社ビル、株、車などの物的資産ではなく、陰で企業を支えている様々な資産、すなわち知的資産をよりわかりやすく説明するために作った用語です。

当事務所は、御社の知的資産(裏方資産・黒子資産)を整理して、より強い会社にしていただくお手伝いをしております。
是非御社の知的資産(裏方資産・黒子資産)の整理のお役に立たせて下さい。

事務所概要

事務所名:アステル行政書士事務所

所在地:〒462-0825 愛知県名古屋市北区大曽根2-8-26 エステイト大曽根2A

最寄駅:JR中央線・名鉄瀬戸線・名古屋市営地下鉄・名古屋市営バス:大曽根駅より徒歩7分/名鉄瀬戸線:森下駅より徒歩5分

愛知県名古屋市北区大曽根2-8-26 エステイト大曽根2A

 

電話番号:052-325-7160 /FAX番号:052-325-7162

代表者名:丹所 美紀(たんしょ みき)

メールアドレス:

経営理念:人や会社の想いと存在価値の見える化を通じて皆様の明日を照らし、中小企業の発展と明るい社会づくりに貢献します。

 

代表者プロフィール

出身:愛知県名古屋市

最終学歴:中央大学法学部法律学科

主な保有資格:
1.行政書士
2.知的資産経営認定士(愛知県第1号)
3.知恵の経営ナビゲーター(愛知県第1号)
4.二級知的財産管理技能士
5.名古屋商工会議所登録専門家(エキスパートバンク)
6.ミラサポ登録専門家

主な講師等実績:
1.日本行政書士会連合会 知的資産経営研修会講師
2.愛知県行政書士会 豊田支部 知的資産経営研修会講師
3.愛知県行政書士会 一宮支部 知的資産経営研修会講師
4.知的資産経営WEEK2012in愛知 パネリスト

主な所属団体:
1.関西知的資産経営研究会 個人会員
※平成21年度・22年度のみ開催された研究会。愛知県の専門家の参加者は当事務所代表者のみ
2.日本知的資産経営学会 正会員
3.中部知的資産経営研究会(主催)
4.著作権法学会 正会員
5.名古屋市商工会議所
6.愛知県中小企業家同友会

新聞掲載 : 中部経済新聞 2011年4月9日

20110409中部経済新聞取材記事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主な知的資産経営(報告書作成を含む)支援実績

1.エイベックス株式会社様 (報告書
2.株式会社エムスタイル様 (報告書
3.太陽電化工業株式会社様 (報告書
4.中日本炉工業株式会社様 (報告書

※上記4社は若年層の求職者向けに会社の魅力を伝える「中小企業魅力発信レポート作成支援事業」で作成支援したものです。そのためフォーマットが定型化しております。

・株式会社アクションパワー様 (報告書:非公開)
・株式会社麩屋銀様(支援者のサポートおよび監修)(報告書:非公開)
・株式会社東洋発酵様(支援者のサポートおよび監修)(報告書:非公開)
・N株式会社様(知的資産経営コンサルティングのみ)
・個人事業主S様(知的資産経営コンサルティングのみ)

▲トップへ戻る